パーソル

パーソルテンプスタッフとはどんな派遣会社?

■パーソルテンプスタッフの概要
パーソルテンプスタッフは、国内外に680の拠点を持つパーソルグループが展開する人材派遣会社です。サービス提供をスタートしたのは1973年で、それ以来人材派遣業界のパイオニアとして安定した業績を残しています。現在ではグループ会社135社、従業員数5万人を擁する巨大企業です。北海道から沖縄県まで、全国47都道府県でサービスを提供しており、事業規模は国内最大級となっています。

常にクオリティーの高い人材をクライアントへ紹介するため、各スタッフの登録時に職場におけるマナーおよびコンプライアンスに関する研修を実施しているというのもパーソルテンプスタッフが多くの企業から評価されているポイントです。同時に、個々のスタッフに対するサポートを丁寧に実施しているのもパーソルテンプスタッフの特徴と言えます。常にマンツーマンで面接を行い、適性診断の結果に基づいてスタッフのスキルを活かせる職場をスピーディーに紹介してくれます。こうした手厚いバックアップ体制がスタッフと企業の両方から評価されているのです。

■パーソルテンプスタッフを選ぶメリット
人材派遣会社への登録を考えている人がパーソルテンプスタッフを選ぶメリットは「案件数の多さ」でしょう。紹介可能案件数は常時3万件を超えており、年間のトータル紹介数は30万件にも上ります。特に、AO事務や営業事務などのオフィスワークに関連した案件が充実しているので、PCに関連した資格を保有している人にはおすすめです。登録スタッフ向けの公式サイトである「ジョブチェキ」に掲載されていない案件も数多く用意されているので、検索しても思うような案件が見つからなかったという人はオフィススタッフへ直接電話をして相談すると良いでしょう。

パーソルテンプスタッフを選ぶもう1つのメリットは「スキルアップが目指せる」という点です。パーソルテンプスタッフではビジネスマナーやAOなどに関連した数多くのオリジナル講座を用意しており、大半はE-Learningで受講することができます。ExcelやWordなど、オフィスで必要となるスキルに不安を抱えている人にとっては大変便利でしょう。多くの講座は週末に開催されるので、忙しく働いている人でも無理なくスキルアップを目指すことが可能です。基本的なスキルを学ぶベーシックな講座から、資格取得を目指す人向けのハイレベル講座まで、各自のレベルに合わせてチョイスできるというのも魅力でしょう。