キャリアリンク

幅広い働き方ができるのはキャリアリンクを選ぶメリット

■週4日以下の仕事や時短の仕事を見つけるのはなかなか難しい
人材派遣会社に登録して働く場合、基本的には週5日、7時間ないし8時間勤務する必要があります。週4日の案件は多少あるとはいえ、大抵の場合は特定の経験や事務資格を保有している人に限られています。また、週3日程度や時短勤務の仕事はほとんどありません。加えて、コールセンター業務などの場合は土曜日もしくは日曜日のいずれかに出勤するよう求められるケースが多くなっており、その勤務スケジュールに調整できない派遣社員は採用されないというケースが非常に多いのです。一方、キャリアリンクは、さまざまな働き方ができる求人情報を多数持っています。

■キャリアリンクならいろいろな働き方をしっかりサポート
キャリアリンクでは、仕事の検索画面で幅広い働き方の選択が可能です。一般的な週5日に加えて、週4日や週3.5日、週3日という働き方でも検索ができるのです。ですから、1週間の半分だけ働きたいという人にとっては非常に使いやすいシステムということができるでしょう。また、それぞれの働き方に対応した求人情報も大都市圏を中心として豊富に見つかります。実際にこのシステムを利用している人の感想を見ると、「週3日でスキルを生かせるオフィスワークが簡単に見つかった」「週の前半だけ働ける仕事を探していたらちょうど条件に合う案件を紹介してもらえた」など、満足しているという声が非常に多く見られます。

■扶養内や時短勤務も案件紹介の担当者へ相談してみよう
扶養内で働きたいという人や、時短の仕事を探しているという人にもキャリアリンクはおすすめです。スタッフとして登録をする時点でコーディネーターや案件紹介の担当者へ直接希望する条件を相談してみましょう。キャリアリンクでは、オフィスワークを中心としてママさんスタッフが働きやすい求人を取り揃えており、非常に高い評価を獲得しています。特に口コミで多いのは、子どもを幼稚園や保育園に預けているママさんスタッフから寄せられる満足の声です。「時短勤務でもパートよりかなり時給が良くて助かっている」「毎日午後4時ごろに子どもをきちんと迎えに行くことができているので嬉しい」といった感想が目立っています。キャリアリンクには主婦や中高年歓迎という求人やブランクOKという募集も数多くありますから、空いた時間を活用して少しでも働きたいと思う人は積極的に登録してみましょう。