キャリアリンク

40代以上でも働きやすいキャリアリンク

■40代以上になると条件が厳しくなることが多い
派遣会社を介した求人はコーディネーターのバックアップを受けることができるため、他の媒体を使う場合と比較するとある程度仕事を見つけやすいと言えます。また、基本的には年齢による応募制限もありません。とはいえ、20代や30代のスタッフと比較すると、40代以上のスタッフに関しては、「特定のスキルを有している場合に限る」など、応募要件が厳しくなることがあります。そのため、どれだけ申し込みをしてもなかなか仕事が決まらず辛い思いをするというケースがあるのです。キャリアリンクでは、40代以上のスタッフもしっかりとバックアップしてくれるだけでなく、ミドルが働きやすい求人を数多く持っているという強みがあります。

■キャリアリンクならスキルを生かせる仕事が見つかりやすい
キャリアリンクでは、年齢よりもスキルに焦点を合わせた求人募集を行っています。そのため、40代以上のスタッフにも数多くの求人情報が届くのです。実際にキャリアリンクへ登録しているスタッフの年齢層は幅広く、40代や50代でもオフィスワークを中心としてさまざまな企業で活躍しています。口コミや感想を見ると、「他の人材派遣会社ではなかなか仕事が見つからなかったけれど、キャリアリンクで登録したら短期間で仕事を紹介してもらえた」「職場見学の時に担当者がスキルを先方へアピールしてくれたのでとても心強かった」という好意的な意見が非常に多く見られます。

キャリアリンクが際立っているのは、40代以上のスタッフで未経験でも応募可能という求人が多いことです。これまで工場や軽作業を中心に就業してきたものの、体力の衰えを感じてきたのでオフィスワークへ切り替えたいという人にとって、これは非常に嬉しいポイントということができるでしょう。また、結婚や出産を経て社会復帰したいという主婦ワーカーへのサポートもしっかりとしています。オフィスワークに関しては、ブランクがあるとなかなか仕事が決まりにくいということが起こり得ます。一方、キャリアリンクに登録した主婦スタッフの感想を見ると「登録後すぐに働くことが可能な案件を紹介してもらうことができた」「残業がほとんどない時短の仕事を紹介してもらえたので、子どもを迎えに行くことができている」といった口コミが多く見られます。ですから、キャリアリンクの紹介力は数ある人材派遣会社の中でも際立った存在であることがわかるでしょう。