キャリアリンク

派遣社員の時間の使いやすさをどう活かすか

1.派遣社員の時間の使い方

派遣社員の魅力として挙げられるのが、時間的な余裕です。正社員として働く場合、残業などで仕事に追われることも珍しくはありませんが、派遣社員は急に仕事が増えることがないのが普通です。派遣社員の業務内容は、派遣会社と派遣先企業との間で契約が取り交わされているため、契約書にない仕事はしなくて済みます。実際のところ、予定外の仕事を割り振られる恐れはありますが、契約で業務内容が定められている以上、断ることができるわけです。

また、正社員とは違って短時間だけ働くという選択ができるのも見逃せないポイントです。このような理由から派遣社員は自由な時間を確保しやすいため、派遣社員として働くのであれば、余った時間の使い道を事前に決めておくとよいでしょう。遊んだり趣味に打ち込むのも悪くはありませんが、勉強に時間を使えば、より一層の成長が期待できます。正社員とは違って、派遣社員は責任ある立場で仕事をすることが難しいため、仕事を通して大きくレベルアップするチャンスがあまりありません。また、派遣社員は技能が重要視されやすいため、よりよい仕事を獲得するためにも勉強は欠かせません。

派遣社員は副業との相性もよく、派遣社員として働きながら副業でさらにお金を稼ぐ選択肢もあります。給料面では正社員と比べて劣るのが普通なので、データ入力、ライティング、テープ起こしなどの副業でカバーするのも手です。他に時間的な余裕を活かせる副業として挙げられるのは、ギャンブル性が強いもののリターンも期待できる投資、ブログなど自前の媒体に貼った広告をクリックしてもらうアフィリエイトなどです。

2.派遣会社によってはメリットが消えることも

注意点として挙げられるのは副業の禁止で、派遣会社によっては副業を手掛けるのが難しい場合もあります。派遣会社の多くは副業を禁止してはいないものの、就業規則をしっかり確認することは欠かせません。

そして、どのような時間の使い方をするにしても、安心して働ける派遣会社を選ぶことが重要です。担当者の対応がいい加減で時間を無駄にしたなど、派遣会社の悪い口コミがインターネット上で書かれていることもあるように、あまり評判がよくない派遣会社も存在します。派遣社員という働き方に魅力があったとしても、派遣会社の方に問題があれば気持ちよく働くのは難しく、時間的な余裕も作りにくいでしょう。派遣社員のメリットを最大限に活かすためには、よい派遣会社を見つけることが重要です。キャリアリンクはマッチングシステムに力を入れており、スピーディーさを売りとしているので、時間的な無駄を避けたい人向きです。